Home > スポンサー広告 > ブランドに拘らないファッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mensjoker.blog78.fc2.com/tb.php/483-5fd10d5c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from メンズ ファッション情報

Home > スポンサー広告 > ブランドに拘らないファッション

Home > メンズ ファッション雑記 > ブランドに拘らないファッション

ブランドに拘らないファッション

みなさんは服を選ぶ時ブランドを重視しますか?
一昔前まで私は限られたブランドの服しか買わないと言うほど
極端にブランド志向の強い人間でした。

別にブランド志向が悪いというわけではないですが、
同一のブランドばかりを見ていると視野が狭くなってしまって
なんだかもったいないと思いません?
私はそう思って特定のブランドだけを購入する事を止めました。

「お洒落をする」という行動には色々な理由があると思います。
女の子にモテたいとか、目立ちたいとか、挙げれば限がないほど
理由は様々だと思うんですが、
私のお洒落をする理由は単純に服が好きだからなんです。

そういうこともあって
「好きなブランドを見つけたから、じゃこれからはこのブランドだけ買います」
では物足りなくなったんですね。

それからは今までそんなに興味なかったブランドのショップも見て回るようになったり
インターネット通販のショップ(ゾゾリゾートや楽天市場など)でも
いいと思った商品はブランドに関係なく購入するようになりました。

多分今後もこのようなスタイルは変わらないと思います。
特定のブランドに拘ってトコトンそのブランド的ファッションスタイルを追求する
のも1つの楽しみなのかもしれませんが、
私は広く浅く色々なスタイルを楽しむ派の人間なんだと思います。
悪く言えば飽きっぽいのかもしれませんね(笑)

因みに私がこういうようなタイプの人間になったキッカケと言うか
「自分ってこのままで良いんだろうか?」
という危機感を抱くキッカケの1つにある本との出会いがあります。

その本は『ファッション中毒』という海外の方が書いている本なんですが
結構過激な内容の本なんで今現在ブランド物ばっかり買ってる人は読んでみていいと思います。
内容を簡単に説明するとファッション業界の内側を書いた本で
私たち一般消費者が知らない闇の部分を少しばかり垣間見る事の出るものになっています。

「ブランドなんて糞だ!」的な色の強い本なので
ブランド好きさんにとってはちょっと読むのが辛い本かもしれませんが
興味ある方は是非読んでみて下さい。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mensjoker.blog78.fc2.com/tb.php/483-5fd10d5c
Listed below are links to weblogs that reference
ブランドに拘らないファッション from メンズ ファッション情報

Home > メンズ ファッション雑記 > ブランドに拘らないファッション

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。